« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月31日 (月)

シンクロナイズド

週末はちょっと寒かったね。

テレビでは上野の桜が満開、千鳥が淵の桜が満開とニュースで言ってたけど

おじちゃんは風邪引いて仕事休むし、寒いし、雨は降るしで、

お花見はお預けでした。

                   

花冷えって言ってたけど、

ぼくたちはいつでもぬくぬく。

Photo

寒いときは仲良くしないとね。

Photo_2

こうやってるとあまり体の大きさも変わらないみたいだね。

Photo_4

そうそう、庭ではこんなツーショットも。

331_020

おばちゃんがぼくたちのしっぽみたいだって。

それから、

知らないうちにスミレが花を咲かせていて、びっくり。

331_023

見守っていたものが花開くのも嬉しいけど、

思いがけないところで咲く花も嬉しいよね。

                 

3月は別れの季節。

最後のこの日は雨になってしまいました。

今日はお世話になったおにいちゃんの部活の先生が学校を去る日でもあるけど

泣いてばかりもいられないね。

人と別れたり、花見を楽しんだり、春の芽吹きを喜んだり。。。

明日からは出会いの4月。

新しい年度の始まりでもあります。

Photo_5

2008年3月30日 (日)

こぶし2008 おまけの話

それはネコミミです。

                               

こぶしのつぼみははこんな皮につつまれて冬を越します。

Photo_4

外側には細かい毛があるの。

Photo_5

花が咲くとしばらくして落ちてきます。

おじちゃんとおばちゃんはこの外皮を『ネコミミ』と呼んでるんだよ。

                

はじめてウチでこぶしが咲いたときに

玄関前にこの外皮が落ちてて

おじちゃんが‘ なんでこんなところに猫の耳が落ちてるんだ! ’

って叫んだのが始り。

Photo

どう?

そっくりでしょ。

               

毎年、花の時期、我が家の玄関前にに大量に落ちるけど

角度によってはほんとにドキッとするくらい似てるの。

ちょっとブキミね。

Photo_2

こんな角度でも。

‘ あなたたちが来る前からネコミミって言ってたけど、

ほんとにあなたたちの耳に似てるわねぇ。。。 ’

っておばちゃんに言われちゃった。

                  

くんくん。

匂いはどんなかな。。。              

Photo_6

似てると思わない?

Photo_3

2008年3月28日 (金)

怪しい gen

Photo

何をみてるんだろうねぇ。

なんだか怪しい感じ。

Photo_2

もくもくとレジ袋で遊んでいるの。

                

おばちゃんはぼくのことをすぐ gen の居場所を取るんだから、

って言うけど、gen  だってね。

ぼくが毛布の中でぬくぬくしてたのに。

Photo_3

ちょっかい出してくるんだよ。

Photo_4

おばちゃん、gen にも注意してよね。

                        

Photo_5

ぼくはべたべたされるのはいやなんだから、

こんなのも羨ましくなんかないですよ~だ。

2008年3月27日 (木)

こぶし2008 ③

Photo

我が家のこぶしはこれで満開。

さみし~い!と言いたいところだけど

去年、数輪しか咲かなかったことを考えると上出来かな。

Photo_2

二階から見るとこんな感じです。

ちらほら。

とほほ。

325_111

内側のうっすらピンク色がとってもきれい。

またこの樹が枝一杯に花を咲かせるところを夢みて。。。

あまり激しい春の嵐が来ないことを祈ります。

                    

地面ではクロッカスが終わりをむかえて、

今ではムスカリがきれいに咲いていますよ。

この前少し UP したけど、

家の東側、浄化槽の脇で美しく咲いているので

もう一度。

Photo_3

ナデシコもめずらしくウチの庭に。

Photo_4

それから、

これはおばちゃんのすきなオステオスペルマム。

Photo_5

‘ ため息がでるような美しさね~ ’ って言うけど、

ぼく、『ため息』って知らないしぃ。  

                                          

     *     *     *

お風呂から出たおばちゃんがバタバタしてると思ったら、

‘ gen が可愛いの! ’ といって、撮ったのがこれ。

327_003

どこが?!

ただの脱衣かごに入ってるだけじゃん。

2008年3月26日 (水)

でんっ!!

325_011

こっ、これは、            

すご。。。              

ロシア人のかぶる帽子か、たぬきか?!

325_012

でもしっぽも意外と可愛い。

さてこのおしりは gen と fuku どっちでしょう?

えへへ、おばちゃんでもわからなかったでしょう。

写真を撮ったのはおにいちゃんだからね。

左の隅に写っているのがぼくだから、

これは gen ですよ。

2008年3月25日 (火)

お勉強~花かんざし編~

325_082

花かんざしからわき芽が伸びてきたので、

花を切り戻しました。

もう一回花が咲くのかしら。

『花かんざし』と『ペーパーカスケード』は同じものだと思っていたおばちゃん。

同じキク科ではあるけど属が違うらしく、

花かんざしはローダンテ属。

(あのカサカサのローダンセの仲間だったんですね。)

ペーパーカスケードはヘリプテルム属。

ネットで調べるとこの二つは違うものです、とあったけど、

おばちゃん的にはあまり違いがわからない。。。

多いのはペーパーカスケードは多年草、花かんざしは1年草とあり、

それが一番の違いらしいけど、

花かんざしも来年までもちそう。

ちなみに今回おばちゃんが買ったこれは『ななこエンジェル』。

これは花かんざしの改良種らしいですねぇ。

このラベルには多年草って書いてあるし。

325_084

手入れしてると、根元が木質化しているのを発見。

(おっとおばちゃん、

未だにビニールポットのままだっていうのがばれちゃったね。)

マーガレットとかラベンダーとかそんな感じ。

暑さ寒さに気をつければ多分来年も花が見られるようだね。

今年、ウチの庭のマーガレットが冬越ししたように。

この、花かんざし・ペーパーカスケードはヘリクリサムの仲間で

なるほど葉っぱは同じように柔らかいよね。

納得。

(ヘリクリサムって、キク科だったんだ!)

                      

さて、切り戻した花はキッチンにでも、と思ったおばちゃん。

325_086

あした資源ごみに出そうと思ってた調味料の空き瓶で遊んでみました。

おばちゃんのすることは早速ぼくもチェック。

Photo

え、怪物みたいって言わないでよ。

Photo_2

どいて!って言われても、おばちゃんがいるからさ。

一緒にしっぽで遊んでるの。

2008年3月24日 (月)

マリーゴールド

Photo

何をしてるって。。。       

む、むぎゅうう。。。       

窓を開けようとしているの。

ほら、開いた!

Photo_2

時々チェックすると、こうやって開くときがあるんだけど。

。。。

おばちゃんに見つかってすぐに閉められちゃった。

Photo_3

gen はいつも様子を見に来るだけ。

                        

昨日はとてもいい天気で、

午前中におばちゃんたちは花を買いに行ったので

外で植え替えを待っている花がいっぱい。

                     

マリーゴールド。

これはおじちゃんが好きで毎年の購入。

323_042

(それにしてもホームセンターの花は生育が早くて

庭の花との季節感がアンバランスですね。)

‘ おれは黄色が好きなんだ ’って、

小さい苗が15個入った連結トレーをふたつ。

323_043

おじちゃんはひとつの種類をまとめて植えるのが好きみたい。

323_045

おばちゃんはいろんな種類を少しずつ植えるのが好き。

                        

まあ、それでよく庭仕事中に衝突するわけですね。

                     

というわけでもないけど、

おばちゃんはおじちゃんの作業中に手伝いもせずに

カメラで遊んでました~。

‘ やることが多すぎて何をしていいかわかんないわ~ ’

っていうのはさぼりの口実にならないよね。

                        

ハナニラがどんどん咲いてきました。

Photo_4

道路側の生垣の下にずっとならんでるから、

まだまだ咲きますよ。

Photo_5

一握りの球根からここまで増やしたのはおばちゃんだけど、

こうなるとおじちゃんはまた別のものも植えたいようです。

難しいですね~~。

青いヒヤシンスも咲きましたよ。

Photo_6

後ろに見えている葉っぱはシラーかな。

花が咲くのはもう少し後だよ。

Photo_7

こちらは別の場所の何年目かのヒヤシンス。

だいぶボリュームがなくなってきましたね。

数で勝負!と思ったけど。

                           

もみじのあかちゃん。

Photo_8

去年の春、実家の庭で芽を出したのをもってきたものです。

大きくなるといいなあ。

                     

買ってきたものはマリーゴールドのほかにもあるけど

おばちゃんが作業をさぼったのでまた別の日にね。

2008年3月23日 (日)

こぶし2008 ②

Photo

こぶしが咲き始めましたよ。

車で出かけるといろんなところでモクレンやコブシが咲いていて

うれしい。

Photo_2

悲しいかな、ウチのこぶしはちょっと高いところで咲いているので

正面からの写真がうまく撮れません。。。

Photo_3

みんな太陽に向かって咲いてるし。

Photo_4

ソフトクリームのようにやわらかな白。

Photo_5

うっとり。。。

                      

     *     *     *

ぼくたちは、というと。

323_069

右巻きのぼく(あるいは左巻き)と、

323_070

左巻きの gen (あるいは右巻き)

2008年3月22日 (土)

gen のいろいろ

319_034

アンニュイな感じ、の図  。

何を考えていたらこんなカオになるのでしょうねぇ。

Photo

眠いからゼッタイ邪魔しないで、の図。

Photo_2

ちょっと硬く巻きすぎじゃない?って思うけど。

Photo_3

満腹で満足、お腹でぶでぶ、の図。

Photo_4

なんか文句アリ?、の図。

以上、報告はぼく。fuku  でした。

                      

え?ぼくの写真がないって。

いやあ。。。じゃあね、このツーショットでも。

319_028_2

うふふ、ぼくはどっちでしょう。

2008年3月21日 (金)

こんな日もあり

1

どうしたの?

gen  ったら妙にあらたまっちゃって。

クロイチェル・ソナタなんか聴いてるせい?

おばちゃんは ‘ なんかこの曲は調子よくってイケイケって感じよね。’

なんていってるくらいだからもう少しリラックスしたら~。

2 

緊張感がただよってるけど。

ベートーベンだからって、

ヴァイオリン・ソナタだからって、

かたく考えることはないと思うよ。

ぼくたち、猫だからこのくらいリラックスしなきゃ。

3

え、ひげが抜けてる?!

あらま。

2008年3月20日 (木)

ムスカリ

Photo

2,3年前、あらこんなところにどうやってきたの、

というところに寂しく咲いていたムスカリが、

ことしは突然握りこぶしよりも大きな球根のかたまりになって、葉を茂らせました。

日陰だから花は咲かないかも、と思っていたけど

こんなに元気よく咲き始めましたよ。

もともと植えてあったところにはなくなっているのに

不思議だね。

植物も場所を選ぶのね?!

                          

ミヤコワスレは日陰にあってふえなかったので、植え替えたら

こんな地面に近いところで咲いています。

(もう少し伸びた方がスマートですよ。。。)

Photo_2

     *     *     *

ぼくたち、庭石みたいに見えるのはホットカーペットの上で

ほかほかして動きたくないからです。

Photo_3

おばちゃん、こんなに寒いのにどうして

こたつしまっちゃったの~?

Photo_5

春だから?

                       

Photo_6

これは庭の花。

雨が降る前に少し切花にしましたって。

ユキヤナギきれいね。

2008年3月19日 (水)

こぶし、そして葉牡丹

Photo

18日のこぶしです。

この日に開花すると思ってたけどまだ半分、ってところ。

今日になってもまだ思い切りよく開かないのは寒さのせいです。

319_029

雨も降り出しそうで、おばちゃんが楽しみにしていたこぶしの開花も

すっきりしない感じ。

でも他のつぼみもどんどん膨らんで、咲きたいのは花も同じ。

319_028

早春の花の頃はお天気が変わりやすいよね。

こぶしが満開になると必ず春の嵐がやってくるの。

でも最初に開く花くらいは太陽の下で咲いてほしいよね。

                     

葉牡丹もとうが立ち始めました。

Photo_2

なんだかバレリーナが踊ってるみたいだよ。

Photo_3

そう思わない?

Photo_4

パーティドレスのようだね。

Photo_6

ピンクや白。

                     

ミニ水仙もやっぱり庭の緑の葉っぱの中の方がきれいかな。

318_042

植えっぱなしの球根はどこから出てくるかわからないので、

春からのうれしいプレゼント。

                

     *     *     *

今日はちょっと寒いけどこたつがなかったから

おばちゃんのそばにもぐりこんでたの。。。   

Photo_7

2008年3月17日 (月)

寒い時もある

2

夜遅くはさすがに寒くて、

ガスヒーターがついた時にはすぐに寄らせてもらいました。

3

くっついていると暖かいんだよね。

お互いに身づくろいしたり。

暖かい庭のことを考えるの。

     *     *     *

316_003_2

クロッカスがいい具合に混色になってきました。

‘ おかしいなあ、紫があったハズなんだけど。。。 ’

っておばちゃんがぶつぶつ。

白いクロッカス単色も清楚で素敵。

316_039

                                   

あっという間にミニ水仙も花盛り。

316_007

このノースポールは引っ越してきた時に庭一面に植えていたものの名残。

316_043_5

10年以上経つけど、いまだに時々顔を見せてくれます。

                                     

おばちゃんの好きなアネモネ第2弾。

316_030

今度は前より色が濃い感じ。

おばちゃんが、

アネモネはこのくらいのつぼみの時が私の趣味、なんだって。

2008年3月16日 (日)

水仙、ハナニラ、サクランボ

316_034

花の手入れをしているおばちゃんと一緒。

ぼくのこと、また目つきが悪いって言わないでね。

316_036

春の匂い。

316_031

これはまたおばちゃんにため息をつかれてしまったけど。

‘ 油断したわ。。。!’って。

                       

気を取り直して、庭で開花した花を紹介しようね。

316_028

サクランボ。

数が少なくて、とっても頼りない。。。

おばちゃんの身長を越す樹に数えるほどしか咲いてません。

316_013_3

ハナニラが咲き始めました。

これはたくさんあるので、これからしばらく楽しめるね。

316_011_4

黄水仙。

316_023

このくらいのつぼみも可愛いね。

316_018 

こぶしはまだこんな感じ。

あと数日かな。

空の青さがすごいね。

2008年3月15日 (土)

また!

最初はさりげなく。

Photo

おばちゃんのそばにいただけなんだけど。

Photo_2

ぼくだって、gen が次に何をやるかは全然わからないけど、

ちょっと gen の目つきがへんだよね。

                                         

と思ったら、すばやい水分補給でした。

Photo_3

おっと。。。      

Photo_4

元通り、って雰囲気でしょ。

Photo_5

何事もなかったかのような gen の顔。

Photo_6

gen はこうやって水を飲んでるんだよ。

2008年3月14日 (金)

臨海公園で

今日、おばちゃんは葛西臨海公園に。

お相手はもうすぐご主人の転勤でお別れになる友だちです。

天気予報では雨、だったけど結局どうにか持ちこたえて

すごく歩いた!と言って帰ってきました。

そこはマグロが回遊する水族館で有名だけど、

公園の中は結構ひろくて、ゆっくり過ごせるところです。

メインのマグロの回遊は水槽をお掃除中で今ひとつ迫力に欠けたけど

他はおもしろかったって。

水族館でのおばちゃんの今回のお気に入りはこれ。

Photo_23

ペンギンです。

下から見るとこんな感じ。

Photo_2

お腹がふっくらしてて可愛いの。

                         

水族館のあとは公園内をぶらぶら。

梅がきれいに咲いてましたよ。

紅梅は終わりかけだったけど、白やピンクはまだまだきれい。

Photo_3

まだつぼみが一杯のピンクの梅も。

Photo_4   

                                        

それから、おばちゃんが今年欲しいなあと思っていた樹が

突然目の前に。

それはミモザ。

Photo_6

この時期に庭に一本あると

パアッとまわりが明るくなるようじゃない?っていうのだけど。

今日は曇りでちょっと映りが悪くて残念。

Photo_7

全景はこんな感じで、大木だったよ。

Photo_11

ミモザアカシア、という名前です。

                      

それから水仙。

Photo_12

あたり一面、いい香り。

                        

公園内には鳥類園、というパートもあり、

そちらは少し寂しい感じだったけど、水仙やクロッカスが芽をだしてて、

もう少ししたらいい散歩コースになるみたい。

Photo_14

遠くに見えるのはディズニーランドのホテル群です。

東京都側から見ると、こうなんですね~。

Dl

シンデレラ城やスペースマウンテンも見えましたよ。

                 

と、突然この寂しげな場所に鮮やかな樹が一本。

Photo_15

これはなんでしょうねぇ。

ハナモモかしら。

樹に名札がないのでわかりません。

つぼみが一杯でまだ三分咲きってところかしら。

Photo_22

とってもきれいで、あでやかって感じですね~。

Photo_21

名前がわからないので残念。

だいたい梅や、桜や、桃はみんな似てるけどね。

え、それはちょっと乱暴な意見?

     *     *     *

314_011

gen  足はどこ?

おばちゃんは水族館でペンギンを見てて

ぼくたちのことを思い出したらしいよ。

2008年3月13日 (木)

つぼみが一杯

313_005

昨日の夜、ちょっと早いけど、といっておじちゃんがおばちゃんに買ってきた

チョコレートです。

おじちゃんが買ってくるのはいつもこれ。

メリーチョコレートのファンシー。この軽い感じが良いみたいだよ。

ホワイトデーなんだけど、プレゼントは何でもうれしいわ、って

おばちゃんがいってた。

チョコ大好きだしね。

     *     *     *

ミニ水仙がこんな感じになってきました。

Photo_6

黄色の水仙は初めて咲いたからうれしいなぁ。

313_007

もうすぐジャンボな水仙も咲き出すと思うけど、小さい方が先でした。

クロッカスもやっと白が咲きはじめたねぇ。

313_011

                  

うれしいのがこのサクランボ。

Photo

苗を買って以来、何年も花芽がなかったけど、

ついに!

葉っぱばかりが茂って6,7年になるかしら。

花が咲くということは実が成る、ということですね。

‘ やった~!’と叫んでいるおばちゃんです。

                     

ついでにこれも桜の仲間のカイドウ。

313_020

小豆の粒のようなつぼみはまだまだ固いみたいだよ。

桜よりも少し濃いピンクで、きれいなんだよね。

                   

Photo_4

これはひと月ほど前に多肉植物を整理した時に、

ぽろぽろ落ちたものを鉢に集めておいたもの。

いつのまにかつぼみをつけてて、おばちゃんびっくり。

おいしそうでもあるけど、‘ かわいいなぁ。。。’って、

おばちゃんしみじみとしてたよ。

枯れずに残ってただけでなく、花まで咲くなんてって。

つぼみはみんな一生懸命な感じで可愛いけどね。

                     

311_005

おばちゃん、最近ぼくたちのこと忘れてない?

2008年3月12日 (水)

スコーンを作りました

こたつにいるおばちゃんを見ている gen です。

。。。逆かな?

Photo_5

寝不足と花粉症でぼんやりしてるおばちゃん。

ずっと続くと思ってた昨日の暖かさもそうではなく、

なんとなく肌寒い感じ。

今日は頭も痛いしちょっと休み!と宣言したおばちゃんは、

午前中はのんびり朝寝したり園芸の本を見たりしてたけど、

午後になってからスコーンが食べたい!だって。

めずらしくさっさと作り始めましたよ。

それがこれです。

Photo

一応ハートの形。。。

粉  220g、 砂糖大さじ1~2、 ベーキング・パウダー小さじ半、

重曹小さじ1、 バター 40g 、 牛乳 140cc

おばちゃんは素朴な味が気に入ってて、レシピはずっとこれ。

え?おいしくなさそう?

それがかむほどに味わいがあっておいしいんですよ。。。

だって。

お昼にはこれにバターとジャムを添えて、ミルクティーで。

(お昼といっても午後もかなり遅かったけど。)

Photo_2

                         

夜、おにいちゃんとおじちゃん用には

生クリームといちごを添えて。

Photo_3

ケーキ風だけど、そんなに甘くないよ。

                          

Photo_4

ぼくたちはね、スコーンよりも早くカリカリが欲しいんですけど。

2008年3月11日 (火)

冬の終わりに

Photo_4

なかなかりりしい gen だね。

お見合い写真みたい。(これはすっきりとした姿だよ)

Photo_5

すぐにこうなるのだけど。

     *     *     *

きのうのアネモネは今日はこうなりました。

Photo_6

花弁のまわりがしろっぽいのはなぜかしらね。

赤紫や、白いアネモネもほしいところ。

Photo_8

クロッカス。

新しい球根はさすがに元気に力いっぱい咲いてる感じ。

早く他の色も咲いて欲しいなぁ。

今日は暖かいので、庭植えのガーデンシクラメンもほっとしている様子だし。

Photo_9

あんまり寒いとねえ。

Photo_11

これはミニ水仙。

去年、おばちゃんが庭に植えてあったのを引っこ抜いたんだけど、

おじちゃんがプランターに移しててくれたんだって。

おばちゃんったら自分で抜いたのを忘れてて、‘ 誰、プランターに移したの!’

って、ぷりぷり怒ってたけど、勘違いもいいところ。

そういえば、どういうわけかミニ水仙なのに背丈が伸びたから寿命かな~と

思って抜いたんだわって。

プランターにしたらまたミニになってるではありませんか。

しかもおじちゃんは家の脇の狭いところのプランターから

ちゃんと鉢に植え替えて日当たりのいいところにもって来てくれたんだよ。

怪しいおばちゃんの記憶。

38_005_2

お詫びにおじちゃんの好きな昆虫の写真を載せてあげるって。

暖かな陽気に誘われて出てきたアブです。

     *     *     *

この冬、ずっと咲き続けてくれたリビングのシクラメンもありがとう、だね。

Photo_10

まだまだつぼみがあって立派に咲いてるけど、

あまり暖かいと元気がなくなるんだよね。

このシクラメンのおかげでおばちゃんもまた頑張っていろいろな植物を

育てる気になったんだもんね。

春になっていろんな花がいっせいに咲き始めても忘れちゃだめだよ。

2008年3月10日 (月)

感動的卒業式

今日はおにいちゃんの学校の卒業式。

役員をやっているおばちゃんは来賓として出かけて行ったけど、

それはそれは寒くて、雨は降るわ風は吹くわで、すごい天気だったらしいよ。

でも感動的な卒業式だったらしく、おばちゃんは自分の子どもがいないのに

泣けちゃって泣けちゃて、来年はどうなることやら、って心配してる。

送る言葉にうるうる、

卒業の言葉にうるうる、それぞれの歌にも。

最後の全校合唱のときには雨が上がって日が差したのも相まって

またうるうる。。。

     *     *     *

Photo 

ぼくはもうこの高いところは、毎日行くようになったけど、

気持ちここでは gen の方が強気みたい。

べつにいいけどさ。

今日新しく庭で咲いた花はこれです。

まだつぼみかな?

Photo_4

アネモネがたくさん咲く庭をつくりたいなぁ、って

おばちゃんは思ってるみたいだけど、難しそう。

明日は今日とはかわってすごくいいお天気になるのだそう。

雨のあとのいい天気は花粉注意!

2008年3月 9日 (日)

梅、沈丁花、クリスマスローズ

Photo

遅ればせながらこれは梅。

おばちゃんはこの土日、実家に帰ってたんだけど、

出かけた先で今年初めて梅をこんなに近くで見たわって。

白加賀っていう種類らしいよ。

きれいだね。

     *     *     *

お天気が良かったので実家ではもう沈丁花が。

Photo_2

あたりがとっても良い香りなんだよね。

おばちゃんちにも小さいのがあるけど、去年、植え替えをしたので

花芽は付いてなかったの。

もう沈丁花も咲く時期なんだね。

Photo_3

おばあちゃんちにはクリスマスローズもたくさんあった。

おばちゃんったら、おお宝の山だわ、だって。。。

38_011_2

生まれたばかりのクリスマスローズも。

中央右よりの双葉つきのあかちゃん、わかるかな。

三つ葉も同じように出てきて混ざっているので紛らわしいけど。

種がはじけてどんどん増えるらしいよ。

こんな寒い時期にがんばってるねえっておばちゃんは感心しきり。

38_007

赤い花の方はまだつぼみでした。

今度、おばちゃんちの庭にも分けてもらお、だってさ。

     *     *     *

今日の写真は携帯で撮りましたって。

結構イケテル?!

2008年3月 7日 (金)

ぼんのくぼ

Photo

おばちゃんが ‘ fuku はこれが可愛い!’ っていうのが、この写真です。

どこが???

後ろ向きじゃない。。。

あかちゃんのぼんのくぼは可愛いって言うけど、

ぼくたちのこの頭のうしろも『ぼんのくぼ』っていうのかしら。

35_056

ぼくがこうやって静かにこたつでぬくぬくしてる時、

gen はおにいちゃんと戯れているの。

35_050

静かな夜もぼくは好き。

35_055

     *     *     *

昨日、

白のクロッカスを撮っている時にはまったく気が付かなかったらしいけど、

今朝のクロッカスです。

35_060

白と紫のミックス。

始めのころはなんだかな~この色、って思ってたみたいだけど

毎年見てたら愛着も出てきたらしいよ。

35_066

それからバラの新芽。

この、折り紙よりももっと緻密にたたまれて出てくるバラの新芽は

不思議~、どうして~、どこからこうなってんの~、と

おばちゃんの驚異と感動のひとつ。

もう少し後になると、これにつぼみも加わるのでもっと複雑。

このバラには白い薬剤も付いちゃったし、

もう少ししてからまた撮ろう、って言ってたよ。

2008年3月 6日 (木)

クロッカス 白

Photo

白いクロッカスが咲きました。

少し紫が混じっているけど、もともと白だったのか、

白と紫の縞模様だったのか、おばちゃんはおぼえてないって。

クロッカスって色によって咲く時期が違うんだね。

黄色いクロッカスはもう庭のあちこちで咲いてるよ。

Photo_2

早春の黄色い花はホントに目立つよね。

Photo_3

つい2,3日前につぼみだったヒヤシンスも咲いたよ。

こぶりだけど可愛いねぇ。

Photo_4

gen の寝姿も可愛いねぇって?

おばちゃん、ぼくは、ぼくは?

Photo_5

これはのんきな寝姿としかいえないでしょう、だって。

ぶうぅぅ。。。!

2008年3月 5日 (水)

順番待ち

今日は一日寒そうだなあと思うとがっかり。

ぼくたちも朝から追いかけっこしたりケンカしたりする気になれなくて

Photo_2

テレビの上でのんびり。

庭で暖かくなるのを待っているのはこんなものたち。

Photo_3

数年前に実家から持ってきたバイモ。

一株だったのがこんなに増えてる!

地味な花だから数で勝負しないとね。

Photo_4

緑色のオキザリスに混じって銅葉色のアネモネ・ブランダ。

小さいから踏まれないようにしないとね。。。

ちゃんと咲いてくれるかしら。

Photo_5

これは便利な日本のハーブ、三つ葉です。

おばちゃんは、この時期に食べちゃうのはちょっとかわいそうだな、って

言ってたけど当たり前だよ。

もう少し大きくならないと。。。

     *     *     *

Photo

うちの中でははなかんざしが次々と咲き始めたよ。

もっと大きくなって、来年まで持つといいなあって、思ってるみたいだけど

とりあえず、今枯らさないようにね。

Photo_7

ミニ観葉植物が昔金魚が入ってたアクリルケースに入っているの。

絶対これはぼくたち対策だよね。

2008年3月 4日 (火)

初体験記念日

Photo

ここは冷蔵庫の上。

それがどうした、って?

ぼくこんな高いところ、初めてなの!!

今まで gen だけの聖域だったんだけど、ついにぼくもここに到達したってわけ。

Photo_3

今まで、おばちゃんの肩より高いところには乗ったことがなかったから

すごくうれしい!!

(おばちゃんの肩は実は怖いからすぐ降りちゃうのだけど。。。)

昨日、おばちゃんの胸に飛びついた時におばちゃんが

‘ fuku 、こんなところまで飛び上がれるの?!初めてじゃないの。’

って驚いてたけど、一気にここまでジャンプ出来たんだ。

キッチンにある台からのジャンプがどうしても難しかったんだよ。

 gen はぼくより太っているのに軽がるとジャンプするんだよね。

。。。なかなかいい眺め。

Photo_6

gen もすぐにここまでやって来たよ。

もうここは gen だけの居場所じゃないからね~。

Photo_4

降りる時はちょっと恐かったけど、

今までできなかったことができるって、いいね!

3歳半での快挙でした。

     *     *     *

気分がいいので、おばちゃんのことも。

昨日はひな祭りだったので、このケーキ。

Photo_5

おばちゃんが自分で買ってきたんだけど、

おじちゃんも買ってくるとダブっちゃうなあ。。。

っていう悩みは無用でした。

おじちゃんはワインを買って来たよ。

2008年3月 3日 (月)

反省する日々

ブログの中ではもう春が一杯。

色んな花が開花しました、ってきれいな写真が並んでいるけど、

うちでは室内はともかく庭植えの花はまだまだ。

それでも、見つけたのはこんな感じ。

Photo

つぼみがたくさんついてたので今年は咲きそうね、

って、いうのはローズマリー。

去年思いきって切り戻したから花は当分だめだと思ってたらしいけど。

存在すら忘れていたんじゃない~?

Photo_2

庭に下ろして何年目かのヒヤシンス。

これはもうすぐ咲きそうだね。

ちょっと小さいけど。

Photo_7

一番うれしいのはこのマーガレット。

なんとつぼみが付いているではありませんか。

鉢植えだけど、外でマーガレットが冬を越したのは初めてだわ、だって。

ごめんごめん、だめだと思ってたから肥料やってなくて葉っぱが薄い色に

なっちゃったね、って反省しきり。

忘れてて悪かった! 咲かないと思ってて悪かった!

ありがとう!  よく頑張った! 感謝します!

って、おばちゃん誰に言ってんの?!

     *     *     *

昨日の日曜日。

朝、おにいちゃんを部活に送り出したあとで

おじちゃんに映画を見に行こう、って誘われたおばちゃんは、

睡眠不足でまだ眠いだの、そんな映画は知らないだの

あまり乗り気ではなかったみたいだけど、

結局出かけていって、おもしろかった~って帰ってきた。

それは、『エリザベス・ゴールデンエイジ』。

題でわかると思うけどイギリスの歴史物で、

ヴァージン・クィーンといわれたエリザベス一世がスペイン艦隊と戦うにいたる話。

エリザベスがそれはもう美しくて、凛々しくて、感動的。

ため息が出るような豪華なドレスに繊細なレースは全編。

おばちゃんは映画をみながら、

スミマセン、歴史をもっと勉強しておくべきでした、ってチョー反省してたらしいよ。

こんなことも知らないままこの年になっちゃっててハズカシ~とか

よし、イギリスの歴史を勉強してみましょう!とか、

いつもの単純なノリなんだけど。

エリザベス一世の即位までのことをよく知っていたり

スペインとイギリスの関係(王族同士の血縁関係)をもっと明確に知っていたら

もっとドキドキだったかも。

あるいはその逆か。。。

228_001

おばちゃん、勉強不足や手抜きを反省するのもいいけど、

三日坊主にならないようにね。

2008年3月 1日 (土)

メタボ?!

Photo

夕暮れ時、窓に向かう gen 。

何をみてるのかしらん。

Photo_2

おっとこれは。。。

太りすぎ?!

ぼくもよく、大きいわねぇ、って言われるけど、

ここまでじゃないと思うなあ。

お腹の辺りも、あごの辺りもほら、よくみて、おばちゃん。

大変なことになってるよ。

このうちにやってきた時から、 gen はぼくより少し大きくて元気だったから

元気の gen ちゃん、ってよばれてたんだ。

『元気』はいいけど、『で○』はだめだよね~。

ちなみにぼくはその時名前がなくて、小さかったから、

おばちゃんがちゃんとこの子もふくよかになりますように、

って fuku  ってつけてくれたの。幸せ、って言う意味も込めてね。

ホントは漢字一字ずつだよ。

ぼくたちがあんまり太り過ぎないようにちゃんと毎日遊んでね!

あんまり太ると健康に悪そうじゃない。。。?

     *     *     * 

まだまだ寒い外。

今日は朝は穏やかに始まったんだけど、すぐに曇ってきて

結構寒い一日だったみたい。

228_012_3 228_015_3

左がミヤコワスレで、右が水仙。

そういえばここに植えてあったんだわ~、

なんておばちゃんはのんきなことを言ってたけど、

つぼみがこんな風につくなんて知らなかったみたい。

水仙はともかくミヤコワスレはね。

ここにあったんだわ~どころではない、増えすぎたものがこちら。

228_020

雑草みたいに伸び放題だけど、これはハナニラです。

こぶしの下に10数個植えたものが10年を越えてこんな風に。

まだまだ生垣の下に続いてるんだよ~。

でも開花はまだまだ先ね。

咲くとブルーの星型がきれいなんだけど

これ以上増えると困っちゃう!っていうところまで来てるみたいだよ。

植物はメタボって言わないの?!

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック