« ノゲシ、コデマリ、ダッチアイリス | トップページ | だらだら猫となんじゃもんじゃ »

2008年5月 5日 (月)

藤の花

はい!

fuku だよ。

一晩いなかったおじちゃんとおばちゃんが、昨日の夜帰ってきた。

Photo_4

おじちゃんはすご~くぼくに会いたかったみたいで、

結構もまれちゃったけど、

まあ、久しぶりだから我慢して付き合ってあげるわけ。

Photo_5

う~~っ。。。

うひゃあ。

              

この二日間、おじちゃんとおばちゃんはお互いの実家に少しずつ行ってたみたいだよ。

で、ついでに亀戸の天神様に。

都内の藤の名所ですね。

花はあともう少し早くみたかったなあ、って感じだけどまあまあ。

すごい人でしたね。

Photo

今年の藤は短い、とおじちゃんのお父さんが言ってたけど、

部分的には長いのもありました。

Photo_2

いいですねえ。

Photo_3 

藤のカーテンですよ。

             

綺麗な花をみて、夢見心地。

Photo_6

ぼくはご飯もらって、おじちゃんのあったかいトコで夢見心地。

        

にほんブログ村 花ブログへ →いちぽち、よろしくね。

« ノゲシ、コデマリ、ダッチアイリス | トップページ | だらだら猫となんじゃもんじゃ »

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

はじめまして私も亀戸天満宮へ行ってきました。
江戸時代から続いている都内最大の藤棚なんですね。
見事なものでした。

藤棚きれいですね~。亀戸天神ってうちから結構近いけど(歩いていくほどではありませんが)、行ったことないんですよね。こんな見事な藤棚があることすら知りませんでした
fukuちゃんはもみもみされて満更でもなさそうですね(笑)。
最後の写真なんてと~っても幸せそう♪

よっちゃんさん
はじめまして。
亀戸の藤棚きれいでしたね。
なかなか、あれだけの藤棚はお目にかかれませんよね。
でもすごい人でした!

tigerさん
亀戸の藤棚は見事ですよ~~
藤棚の下の池では亀がいっぱい泳いでいましたヨ。

fukuはめずらしいですね~。
最後のとぼけた顔は私も大好きなのです

こんばんは~
藤棚きれいですね~
fuku君もgen君も二人が帰って
大喜びだったのでは
パパさんにだっこされて
至福の表情ですね

初めまして。
ミヤンビックといいます。
亀戸天満宮の藤、有名なんでしょうね。
ここ九州でも、藤は見頃です。
fukuちゃん、もみくちゃにされて、幸せ者ですね


new treeさん
一晩あけて帰ってきても、
冷めた目で見られているような気がします
でも、fukuはもみもみさせてくれたので許してあげようと思います
藤の花は良かったですよ

ミヤンビックさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
亀戸の藤は、こちらでは毎年ニュースででますよ
とても綺麗でした。
また、二匹のニャンコを見に来てくださいね


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 藤の花:

» 江戸歴史ウォッチング 亀戸天満宮の藤の花 [日記風雑読書きなぐり]
総武線亀戸駅、雑然としていかにも下町といった小店が軒を連ねる商店街を北に向かうと蔵前からの蔵前通りに面して亀戸天神の参道入り口がある。正保3年(1646)神官大鳥居信裕が太宰府天満宮の神木「飛梅」で彫った菅原道真の像を、亀戸村にあった小祠に祀った。寛文2年、本所地区開発が進む中で将軍家綱から新しく土地を拝領して、大宰府天満宮を模し、社殿、楼門、回廊、心字池、太鼓橋などを造営、亀戸天満宮と名づけた。この天満宮は江戸一番の大きさを誇り、「東の天満宮」と呼ばれた。天満宮につきものの梅も境...... [続きを読む]

« ノゲシ、コデマリ、ダッチアイリス | トップページ | だらだら猫となんじゃもんじゃ »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック