« 鏡開き・かるめ焼き | トップページ | 高さがなくちゃね »

2009年1月19日 (月)

失敗したのはみとめましょう

変だとは思ってたみたい。

だってこれじゃあねえ。

119_013

水栽培のヒヤシンスなんだけど。

  

おばちゃんが図書館でぱらぱらと園芸の本をみてたらふとヒヤシンスの水栽培、

というページがあり、それを読んだおばちゃんはちょっとショックに。

なぜかって、水栽培は始める時期が遅いと花茎が伸びない、

一月中に充分な寒さに当てないと花茎が伸びずに花が咲く、と書いてあったのです。

がび~ん。

おばちゃんがコレを始めたのは12月だし、

家の中で一番暖かいところにおいてあったし。

葉っぱが出てきたと思ったらあっという間に花が咲いちゃってさ。

なんだかミニヒヤシンスになってしまったね。。。

これはもう大きくはならないのかしらん。

     

それからまだあるのよ。

昨日の日曜日。

シフォンケーキを作ったのだけど、どうも失敗したような気がして今日再び挑戦。

119_024

右の少し黄色い方が昨日のもの。

左の白っぽい方が今日作ったもの。あきらかに今日作った方がきめが細かくて、

味もおいしかったみたい。

材料は同じなんだよ。

でも実はおばちゃん、コレもまだうまく出来てないと思ってて、明日再挑戦なんだって。

逆さにするのを忘れてしぼんでしまったのをぼくは知ってるんだ。

うまく出来たら紹介するつもりらしいよ。

どうなるかな~。

    

gen が寝てるところは食器棚の上。

119_018

ぼくの登場はまた今度にするね。

     

にほんブログ村 猫ブログへ

« 鏡開き・かるめ焼き | トップページ | 高さがなくちゃね »

」カテゴリの記事

ガーデニング」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

お菓子」カテゴリの記事

コメント

gen君はなんだか子猫のようです。可愛い~。チョイチョイと触ってみたいです♪ヒヤシンスなんか短い?と思ったら、やっぱりそうでしたか。なるほど。。難しいのですね。 シホンケーキはくしゅっとして美味しそうですよ次回成功したらアップして下さいね。楽しみ~

なるほど、ヒヤシンスを寒さに当てないといけないっていうのはそういう理由があったんですね。
でも咲かなかったわけじゃないですしねっ
シフォンケーキは軽くてついパクパク食べてしまいます。fukuさんのケーキふわっとして美味しそうですよ~!その後作られましたか?

水栽培もケーキ作りも、ちょっとしたことで、大きな違いが出てくるんですね。
難しそう・・・。
genくん、ご機嫌ですね。
食器棚の上にダンボールまであるしね

レシピさん
genは実際にそばで見ていると巨大なので、とても仔猫には見えませんが、しぐさがかわゆいのは確かです。。。

ヒヤシンスは悲惨な状態になってしましました。
がっかり~~
シフォンケーキは。。。はて


しっぽさん
咲くことは咲きましたよ~~。確かにヒヤシンスの香りは漂っています
去年は30センチくらいの豪華なヒヤシンスだったのですが、今年は10センチにも満たないミニミニです
シフォンケーキは。。。はて
   
   
ミヤンビックさん
そうです。
水栽培は簡単だと思っていたのです
。。。まちがいでした
食器棚の上は年末の大掃除の時にきれいにして、猫ベッドをつくろうかな、と思ったのですが、ダンボールにしました。
甘やかすのは良くないですよねっ(

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 失敗したのはみとめましょう:

« 鏡開き・かるめ焼き | トップページ | 高さがなくちゃね »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック